絶景のポイントとこれぞ沖縄の海を体感

沖縄旅行と聞いただけで心躍るものがあります。透き通った青い海、三線の響きと泡盛、ゴーヤチャンプルやトーフヨーなど、本土では口にしたこともない料理。あれもこれもと、やりたいこと食べたい物は、てんこ盛りです。でも、沖縄、どこへ行っても透き通った青い海が、続くわけではありません。絶景のポイントや美味しいものは、やはり、目指して行くことが必要です。特に、海を見たいなら、本当ではなく、離島がお勧めです。

 

石垣島や宮古島、西表島と石垣島の間に点在する小浜島、竹富島とありますが、海を存分に味わいたいなら、本当からフライト30分の久米島がお勧めです。それもイーフビーチホテルに滞在することが、必須次項です。部屋のテラスから全面に広がるイーフビーチの海は、時間と共に、刻々と色を変えます。

 

あらゆるマリーンスポーツは、ホテル前のビーチで体験できます。海の水は、水道水より透き通っています。それでもまだ不足なら、毎日、出航する船で、沖合に浮かぶ無人島、ハテの浜で海と遊んでは、どうでしょうか。沖縄の海に、どっぷりとつかる旅になります。なお、泡盛は、銘酒「久米仙」の古郷です。